定期的な自動化でプロジェクトの継続的な実行を確実にする

定期的なワークフローをスケジュールして、条件に一致する行に対してワークフローが定期的に実行されるようにすることができます。 たとえば、割り当てられたチームメンバーに期限切れのタスクの毎日の更新を要求します。

シートで定期的な自動化されたワークフローを作成するには:

  1. メニューから [自動化] をクリックし、新しいワークフローを作成するか、既存のワークフローを編集します。 (ワークフローの作成と編集についての詳細は、自動化されたワークフローを使った時間の節約と迅速な作業に関する記事をご覧ください)。
  2. ワークフローのトリガー ブロックで、[日付に達した場合] を選択します。
  3. [1 回実行] > [カスタム] をクリックします。

    定期的なカスタム ボタン
     
  4. [カスタムの定期的なパターン] フォームで、ワークフローをトリガーするための希望する頻度 (毎日、毎週、毎月、毎年) を選択します。

    ヒント: 特定の日付または特定の量の実行後にワークフローを終了することもできます。

    定期的なパターン
  5. [完了] をクリックします。

 

以上です。 これで、指定した定期的なパターンでワークフローが実行されます。 ワークフローの実行時に含める行を制御するには、ヘルプ センターの記事「条件ブロック: 自動ワークフローで送信するものをフィルターする」を参照してください。