Salesforce コネクタに関する FAQ

Smartsheet for Salesforce コネクタおよび Smartsheet for Service Cloud コネクタとは?

Smartsheet for Salesforce コネクタおよび Smartsheet for Service Cloud コネクタ を使用すると、Salesforce または Service Cloud オブジェクトと Smartsheet のシートとの間でデータを同期することができます。

Salesforce コネクタでは、直感的に操作できるスプレッドシート インターフェースと便利なガント チャート、カード (「かんばん」とも呼ばれる) ビュー、および Smartsheet Sights™ にて、まったく新しい方法で Salesforce のデータへの共同作業が可能になります。

Service Cloud コネクタでは、ケース、連絡先、およびその他の Service Cloud レコードを可視化できるため、カスタマー サービスおよびサポート チーム全体で業務を遂行しやすくなります。

詳細は、Salesforce と Smartsheet の効果的な活用に関するページをご覧ください。

追加費用は必要ですか?

Salesforce コネクタおよび Service Cloud コネクタは、プレミアム サービスとしてご購入いただけます。 これらの機能およびメリットについては、Salesforce と Smartsheet の効果的な活用に関するページをご覧ください。

価格に関する詳細については、当社のセールスチームにお問い合わせください.

コネクタをインストールするには?

Salesforce または Service Cloud の管理者および Smartsheet のシステム管理者に、 「Salesforce コネクタと Service Cloud コネクタ: 管理者セットアップ」に記載されている手順に従って統合機能をインストールしてもらってください。

この統合機能を利用するには、Salseforce または Service Cloud のライセンスが必要ですか?

はい、Salesforce Connector でワークフローを作成するには、Salesforce のライセンスが必要です。 また Service Cloud コネクタにてワークフローを作成するには、Service Cloud のライセンスが必要です。

この統合機能に対応している Salesforce および Service Cloud のバージョンを教えてください。

統合機能に対応している Salesforce および Service Cloud のバージョンは、 Professional、Enterprise、および Unlimited です。

この統合機能は、複数の Salesforce 組織をサポートできますか?

はい、複数の Salesforce または Service Cloud のインスタンス (組織) にて、追加費用なしでご利用いただけます。 Salesforce または Service Cloud のインスタンスを追加するステップは、「Salesforce コネクタと Service Cloud コネクタ: 管理者セットアップ」をご覧ください。

統合機能をセットアップしたら、Smartsheet プランのユーザー全員で利用できますか? それとも利用できるのは特定のユーザーのみになりますか?

既定では、すべての Smartsheet ユーザーが統合機能にアクセスできます。 Salesforce または Service Cloud のすべてを利用するには、Salesforce または Service Cloud のアカウントにログインする必要があり、Salesforce または Service Cloud にてアクセス権のあるデータにしかアクセスできません。

統合機能にアクセスできるユーザーを制限したい場合は、Smartsheet カスタマー サクセス担当者までお問い合わせください (または customersuccess@smartsheet.com まで電子メールでお問い合わせください)。個々の状況に応じた設定方法を一緒に検討させていただきます。

データへのアクセスまたは書き換えが可能なユーザーは?

コネクタは、Smartsheet および Salesforce (または Service Cloud) のそれぞれに設定されている権限を尊重します。 Smartsheet、Salesforce または Service Cloud にログインしてデータを編集できる権限を持つユーザーは、コネクタでも同じ権限を持つことになります。 これらのアプリケーションでの権限に関する詳細については、以下の記事をご覧ください。

ワークフローとは?

Salesforce または Service Cloud コネクタを使用すると、ワークフローを作成して、Salesforce や Service Cloud オブジェクトのフィールドをシートの列にマップすることができます。 このプロセスの詳細については、ワークフローの作成と編集に関する記事をご覧ください。

ワークフローを作成できるユーザーは?

統合機能を有効化し、インストールが完了すると、既定では、Salesforce または Service Cloud の有料ライセンスを持つすべての Smartsheet ユーザーが、Salesforce または Service Cloud と Smartsheet との間でデータを同期させるワークフローを作成することができます。

統合機能にアクセスできるユーザーを制限したい場合は、Smartsheet の営業担当者までお問い合わせください (または sales@smartsheet.com まで電子メールでお問い合わせください)。個々の状況に応じた設定方法を一緒に検討させていただきます。

データを同期できるフィールドおよびオブジェクトはどれですか?

Salesforce または Service Cloud のすべての標準およびカスタム オブジェクトを使用できます。 オブジェクトを選択し、コネクタを使用してワークフローを設定したら、そのオブジェクトのすべての標準およびカスタム フィールドに加え、関連するオブジェクトのすべてのフィールド (関連するオブジェクトに 1 つのレコードの最大値が設定されている場合に限ります) が表示されます。 (関連するオブジェクトのフィールドは読み取り専用です)

作成されたワークフローを把握するには、どうすればよいですか?

ご自身のワークフローはすべて見ることができます。 また Smartsheet のシステム管理者は、その組織/団体のユーザーが作成したワークフローを (作成者を問わず) すべて見ることができます。

ワークフローの閲覧と管理方法については、ワークフローの作成と編集に関する記事をご覧ください。

この統合機能による、Smartsheet と Salesforce または Service Cloud との同期頻度を教えてください。

統合機能では、バックエンドにて、両アプリケーションへの API コールを使用して同期を実施します。 両システムにて実施されるアップデートに関係なく、API コールの数にはベースラインがあります。 統合機能では、設定可能な間隔にて Salesforce または Service Cloud にポーリングします。既定の間隔は 30 秒ごとで、ワークフローの数に関係なく、マップされたオブジェクト タイプごとに少なくとも 1 回は実施されます。

API コールの間隔の変更については、ヘルプ記事をご覧ください。

サポートが必要な場合に利用できるリソースはありますか?

以下のとおり、コネクタに関する包括的なヘルプ センター資料があります。

いずれかのコネクタにてお困りのことがありましたら、Smartsheet のサポートにご連絡ください。

追加のサポート費用は発生しますか?

コネクタの技術的サポートについては、追加の費用は発生しません。 統合についての問題は、Smartsheet のサポートにお問い合わせください

Salesforce または Service Cloud の役割およびプロファイルにてデータ アクセスを管理するには、どうすればよいですか?

データを同期するためのワークフローを作成するには、まず Salesforce または Service Cloud の認証情報にてそれぞれのコネクタにログインする必要があります。 これにより、Salesforce のアカウントに (プロファイル経由で) 設定されているセキュリティ権限が、Smartsheet for Salesforce 統合の使用時に適用されます。

Smartsheet に入力できるデータのタイプを (Salesforce または Service Cloud のフィールドに設定されているデータ タイプに合わせて) 制限することは可能ですか?

Smartsheet では、セルを特定のデータ タイプに合わせて設定するこができますが、あらゆるセルに、あらゆるデータ タイプを受け入れるよう設定することも可能です。 Smartsheet のセルに入力されたデータ タイプが、Salesforce または Service Cloud 上のマップされたフィールドと互換性がない場合、データ タイプが一致しないことを示すエラー メッセージが行に表示されます。

Smartsheet にて受け入れられるデータ タイプの詳細は、「データに最適な列タイプを使用する」をご覧ください。

この統合機能は、Smartsheet のコア アプリケーションの一部ですか?

この統合機能はコア アプリケーションの一部ではありませんが、Smartsheet の他の部分と同じポリシー、手順、およびセキュリティ対策にて運営されています (同じセキュリティ規定、アップタイム、サービス レベルであることを条件としています)。